ブログ

BLOG

お庭のプロおすすめシェード4選!

 

 

こんにちは٩( ・ω・ )و

外構エクステリア専門店「CENO Exterior&Garden」の中村です。

 

 

 

今回はこれからの時期大活躍間違いなし!おすすめのシェード3選をご紹介します!

 

 

 

もはやシェードは毎年欠かせない必須のアイテム。

 

 

 

「いろいろありすぎてどれがいいのかわからない…」という方必見!

 

 

 

是非参考にしてみてください!!

 

 

 

の前にまずは、「シェードって何?」「どういう効果があるの?」という方は過去のこちらのページもご参考ください^^

 

 

日除け対策!オーニングとシェード、タープ何が違う?

 

 

 

シェードの効果は知ってるよー!という方、早速おすすめのシェードをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

まずはこちら!

 

 

 

▼日よけとはいえ暗すぎるのは×!風通しも大事!という方向き

 

 

 

【Candor】さんの 通気シェード

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

程よい透け感が素敵です!

 

 

紫外線・日差しカットとはいうものの、やっぱり光は取り入れたいですよね^^

 

 

 

ということでポイント1つ目!

 

 

程よい透け感

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

UVカット率89.1~94.7%と紫外線は大幅にカットした上で光はしっかり取り入れる。

 

 

シェードをしてもある程度は日光取り入れたい派の方々からするとここは譲れませんよね!

 

 

Candorさんの通気シェードはそんな方々から「透け感がちょうどいい」と人気のシェードなんです^^

 

 

カラーは4色!

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

 

もちろんカラーによってはUVカット率も透け感も若干変わってくるので、そのあたりも考えたうえで選ぶといいですね!

 

 

ポイント2つ目!

 

 

程よい目隠し

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

上の“ 程よい透け感 ”と共通する部分ではありますが、程よく透けるので外の景色が全く見えなくなるということもありません^^

 

 

日中であれば、内からは程よく透け外からは見えにくい、「程よい目隠し」としての役割も果たします。

 

 

ただ、レースのカーテンと同様夜は室内が明るいと外からもしっかり見えてしまうので、くれぐれもカーテンとして使用するのはやめましょう!

 

 

ポイント3つ目

 

 

通気性◎

 

 

生地がメッシュ状になっているため、こちらも程よく風を通します。

 

 

「程よく」を連発しすぎてちゃんといい意味で伝わっているのか不安になってきましたが(笑)

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

そもそもシェードというもの自体がどうしても風の抵抗を受けてしまう形になっているので「風でハトメ部分が壊れてしまった」「シェードが破れてしまった」ということもよくあるんです。

 

その点適度に風を逃がしてくれる生地であれば、風の抵抗を受けにくくシェードが飛ばされにくくなるから比較的安心ですね^^

 

 

もちろんいくら通気性がいいからと言って風が強い日もシェードを張りっぱなしというのはNGですのでご注意くださいね!

 

 

 

ポイント4つ目

 

 

ハトメの数が多い!

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28175/【ダイコン卸直販部】

 

 

意外と設置してみてから気づくのがこれ!

 

 

 

“ ハトメの数 ”の重要性

 

 

 

一般的なシェードは上下にハトメが付いているパターンがほとんど。

 

実際に設置してみて「あともう1~2箇所この辺にハトメがあれば、、、」ってこと結構あるんです。

 

 

Candorさんの通気シェードは、上下はもちろん左右にもしっかりハトメが付いています!

 

 

左右にハトメが付いているメリットとしては単純に固定箇所が増えることで強度がアップするという点もありますが、

 

 

「これ縦横逆だったらうちのサイズにぴったりなのにな~」っていうこと意外とありませんか?

 

 

ご家庭によっては時と場合によって設置場所を変えたりするケースや

 

私みたいに設置場所をきちんと測らずに購入し「縦のサイズが合わない、、、」というケースなどなど ᐠ( ᐛ )ᐟ

 

 

シェードの常連さんであれば見るであろうこのポイント。

 

初めて購入するときはなかなか気づきませんよね^^;

 

 

それともう一つ、どこのメーカーさんのシェードでも「まだあんまり使ってないのにハトメが外れてしまった」という声を割とよく聞きます。

 

そう考えると最初からハトメがたくさんついていてしっかり固定しておいた方が安心安全ですね!

 

 

 

 

 

次にご紹介するのがこちら!

 

 

 

▼ とにかく日差しも熱もしっかりカットしたい!という方向け

 

 

【窓際貴族】さんの ウルトラサンシェード

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/mado/ssk04/?s-id=review_PC_il_item_01 【窓際貴族】

 

 

サンシェードでまさかの防水!?

 

 

ということでポイント1つ目。

 

 

傘より強い耐水度!?

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/mado/ssk04/?s-id=review_PC_il_item_01 【窓際貴族】

 

 

よく「撥水効果付き」「強撥水」というシェードも見かけますが、窓際貴族さんのウルトラサンシェードは「傘より強い耐水度」。

もはや防水。

 

 

一般的な傘の耐水度が500mmなのに比べウルトラサンシェードの耐水度は722mm

 

 

急に降り出した雨を見て洗濯物のことしか考えられなくなるなんてことはなくなりそうです(笑)

 

 

とはいえこちらも完全防水ではないため、設置の仕方によっては雨水が溜まって染み出てくる可能性はあります。

 

 

雨よけとしても使用したい場合は斜めに設置するなど設置方法の工夫も必要です^^

 

 

 

ポイント2つ目。

 

 

カット率100%!断熱効果64.5%!

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/mado/ssk04/?s-id=review_PC_il_item_01 【窓際貴族】

 

 

シェードでよく聞く紫外線カット率は約80~90%前後程。

 

そんな中窓際貴族さんのウルトラシェードはUVカット率100%。

 

 

生地の裏面がアルミコーティングされており、強い日差しと熱を大幅にカットします!

 

 

床面温度を下げることはもちろんですが、冷房の効きがよくなって電気代節約にも大きく貢献してくれそうですね^^

 

 

ポイント3つ目

 

 

 

上下左右にハトメ

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/mado/ssk04/?s-id=review_PC_il_item_01 【窓際貴族】

 

 

ウルトラサンシェードも上下だけでなく左右にもハトメ!

 

しかもアルミ製ではなく真鍮製なんです!

 

 

アルミ製のハトメに比べ真鍮製のハトメは耐久性に優れ変形しにくいのが特徴です。

 

 

シェードはどうしても風の抵抗を受けてしまう分、ハトメが壊れてしまったりハトメ付近から破れてしまったりということが頻繁に起きます。

 

 

ハトメにも力を入れてくれてるのはうれしいですよね^^

 

 

そしてポイント4つ目

 

 

安心の日本製

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/mado/ssk04/?s-id=review_PC_il_item_01 【窓際貴族】

 

 

これを聞くと「おぉ!」ってなる人私だけじゃないと思うんです(笑)

 

 

窓際貴族さんの商品は、企画から生地の編立、染め、縫製、すべてを福井県の工場で行っているそうです。

 

 

そのため各ご家庭の設置場所に合わせたサイズやハトメの位置までオーダーメイドで作っていただくことも◎

 

 

これからは「うちのお庭はどこのシェードもサイズが合わないから、、、」とあきらめる必要もなくなります!

 

 

 

では次に行きましょう!

 

 

 

▼ 見た目も質も譲れない!という方に!

 

 

【SUNROCK in Living】さんの サンシェード

 

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/sunrose/09spsp004-100200/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0【SUNROCK in Living】

 

 

はい、すでにかわいいですね。

 

白いお家に合わせるとビーチハウスのような雰囲気になりそうです。

 

 

私も過去にこちらのシェード購入させていただいたことあるのですが、この他にもカラー・デザイン共に豊富に取り揃えられていて、落ち着いた色合いのものから明るいポップな色合いまで

 

 

その数なんと全部で18種類!

出展:https://item.rakuten.co.jp/sunrose/09spsp004-100200/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0【SUNROCK in Living】

 

 

素敵な色が多すぎて迷って迷って一晩寝かせて…結局私は無難なネービーストライプで落ち着きましたᐠ( ᐛ )ᐟ

 

 

 

ちなみにこんな感じで12mの紐も付属しているので、お家や取り付け方に合わせて自由に切って使えるのもうれしいですね。

 

 

 

 

このカラーバリエーションだけでも十分に惹かれるポイントなのですが、おすすめポイントはまだまだこれだけではありません。

 

 

 

それではどんどん行きましょう!

 

 

 

UVカット率93%以上・遮光率95%以上・断熱効果41%以上

 

窓際貴族さんのウルトラサンシェードのようにUVカット率100%とまではいきませんが、SUNROCK in Livingさんのサンシェードは

 

 

紫外線カット率:約93%以上

遮光率:約95%以上

断熱効果率:約41%以上

 

 

どれも一般的なシェードを上回っており、申し分のないカット率です!

出展:https://item.rakuten.co.jp/sunrose/09spsp004-100200/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0【SUNROCK in Living】

 

「少しは光入ってほしい派」の私は、逆にこの遮光率95%以上という部分が暗くなりすぎないか少し不安だったのですが、ストライプ柄の白い部分があるおかげでいい感じに光も取り入れることができで◎でした^^

 

 

ただ、他社商品と同様カラーによっては明るさに違いがありますので、しっかり遮光したい方は無地の暗めのものを、光を取り入れたい方はストライプ柄や明るめのものを、というように選ぶといいと思います!

 

 

 

丈夫なつくり

 

 

シェードは公共施設で使われるようなプロユースのものでない限り、一般的に出回っているものだとビニール感が強めのものやカシャカシャ音がなるような素材のものが多かったりするのですが、

 

 

SUNROCK in Livingさんのサンシェードは、布感強めでつくりがしっかりしている、という印象です。

 

 

 

 

その分風の抵抗も受けやすくはなるので、風がある日は取り外すというように使い分けは必須ですね!

 

※当製品に限らず風が強い日はシェードは取り外してご使用ください。

 

 

 

うれしい撥水加工も!

 

 

SUNROCK in Livingさんのサンシェードにも撥水加工が施されています。

 

出展:https://item.rakuten.co.jp/sunrose/09spsp004-100200/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0【SUNROCK in Living】

 

 

先程お見せした画像の通り、見た目はビニール感などなく触り心地も“ 布 ”なので、「ほんとに撥水~?」と思ってしまったのですが、(笑)

 

 

以前外出中に急に雨が降り出したため急いで帰宅し干していた洗濯物を確認したところ、、、

 

 

 

洗濯物すべて無事でした!ᐠ( ᐛ )ᐟ

 

 

 

もちろん雨よけ風よけのための商品ではないので、急な雨で洗濯物などを取り込むまでの間耐えてくれ!くらいのスタンスがちょうどいいのではないかと思います。

 

 

ただ、水を通しにくい=風も通しにくいという側面もありますので、風の抵抗を受けやすくなってしまいます。

 

 

繰り返しにはなりますが、雨や風の日は取り外すようにしましょう^^

 

※特に風が強い日はシェードが外れてしまい大惨事に…ということもあり得るので注意です。

 

 

 

真鍮製のハトメ

 

 

SUNROCK in Livingさんのシェードも真鍮製のハトメを採用しています^^

 

 

 

 

ハトメの箇所もCandorさん・窓際貴族さんと同様上下左右。

 

左右の個数は1カ所ずつとなっています。

 

 

上下だけでなく左右にもハトメがあるのは心強いです!

 

 

 

物干し竿も通せちゃうんです!

 

個人的にはこれが一番「なるほど!」と感動したポイントです!

 

残念ながら我が家では設置場所の関係上この方法では使用できないのですが…(笑)

 

 

他社製品でシェードの下部に筒状の穴が施されていて中に棒を通すとピンと張れますよーというものは見たことありますが、上部にもついているパターンはなかなかない気がします。

 

 

SUNROCK in Livingさんのシェードには上部にも筒状の穴が!

 

 

 

 

 

 

 

物干し竿に通せば簡単に設置できちゃうんですね~

 

 

SUNROCK in Livingさんはカーテンメーカーさんなのですが、だからこそこういった細部まで気が付くことができるんですね^^

 

 

にしてもこういう事を思いつく人ってほんとにすごいです、、、!

 

 

試された方がいれば是非感想を!┏(·ω·)┛

 

 

 

 

そして最後に

 

お庭を手掛ける大手メーカー!

 

 

【タカショー】さんの クールシェード

出展:https://item.rakuten.co.jp/laurelbee/shade-005/

 

これまで紹介してきた3社のシェードに比べると多少UVカット率や遮光率は劣ってしまいますが、実際に使ってみても日よけ・目隠しとして申し分なしのシェードです。

 

 

タカショーさんの商品はホームセンターなどでもよく見かけますよね^^

 

シェードだけでなくお庭の照明やガーデニンググッズなどお庭のことなら全部と言っていいほど幅広く取り扱われています。

 

 

そんなタカショーさん、大手メーカーならではのポイントがこちら!

 

 

安心の2年保証!

 

購入日から2年間、紫外線による生地の劣化で商品が破れるなど、日よけとしての機能を果たさない場合は無償で交換してくれるんです!

 

 

実際に試験を重ねて実証してきたからこそのこの保証。

 

 

初めて購入するものならなおさらこのような保証があるのは安心です^^

 

 

もちろん、強風下での使用による破損は対象外というように保証してもらうには条件もあるので、購入前にはしっかり内容の確認をしてくださいね!

 

 

 

お家に合わせたサイズ展開

 

シェードと言えばお庭付きの戸建てをイメージしがちですが、タカショーさんのクールシェードは2×3m以外にも2×2m、1×2mとアパートやマンションでも使用しやすいサイズを取り揃えています。

 

ベランダに取り付けたいけど小さなサイズがなくて断念したという方も少なくないはず。

 

最初から小さいサイズがあればありがたいですよね^^

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

これからの季節、ガーデニングやBBQ、庭キャン、プール遊びなどお庭やベランダで過ごすことも増えてくると思います。

 

 

楽しく快適に過ごすためにも日よけはもはや必須のアイテムです!

 

 

 

桜の季節だなー…

なんて思ってたらすでに夏。

シェード買わなきゃ!

と思ってたら夏終了。

 

 

 

というパターンを毎年繰り返している私でしたが、シェードを手に入れてからは安心して夏を迎えられるようになりました(笑)

 

 

 

みなさんも是非参考にされてみてくださいね^^

 

 

 

▼ 今回ご紹介させていただいた【ダイコン卸直販部さん】【窓際貴族さん】【SUNROCK in Livingさん】【タカショーさん】のシェードはこちら ▼

 

 

 

 

 

 

 

外構・エクステリアのお問合せはこちら 【お問い合わせ】

 

 

***************************************

 

 

CENO Exterior&Gardenは荒尾店・佐賀店・嬉野店にて、福岡・佐賀・熊本、その他エリアに渡りお庭や店舗内装のデザイン・設計・工事を行っております!

 

お気軽にお問い合わせください^^