ブログ

BLOG

エクステリア計画で考えるべきこと

こんにちは!

 

外構エクステリア専門店の CENO セノ エクステリア&ガーデンです!

CENOエクステリアでは、佐賀店・嬉野店・荒尾店にて、佐賀/福岡/熊本、その他エリアに渡り、お庭のデザインの設計・工事を行っております(*^▽^*)

 

 

最近は、日も伸びて蒸し暑くなり夏本番を感じますね

 

暑くなると何をしたいですか?🍧🌻🎐

私は庭で犬と一緒に遊んだり、バーベキューをしたりしたいです。

 

そうすると、お庭が整っている方が夏はすごく楽しめますよね

 

みなさんはキッチンや部屋などの内側から、そして建物の見た目など、どうしても建物本体、そして家具などを取り入れることに集中してしまい、エクステリアは後まわしになりがちになっていませんか(・・?

 

 

そんな風に、建物や家具にはお金をかけられるけれど、「お庭には数百万円もかけられないな」という家庭も少なくないはず。予算の関係から、とりあえず、門扉とフェンス程度を設置し、後は引っ越して落ち着いてから考えようという人もいると思います。

しかし、快適性と安全性と健康的な暮らしを実現するためは、建物だけではなく、

自分の敷地の中という広範囲から最大限に理想的なプランニングすることが大切です!

 

後まわしにしたことで、理想のエクステリアを実現できないという大きな影響が出てしまいます。

そうならないためにもエクステリア計画で必要なことを考えていきましょう!(^^)!

 

 

 

  • 駐車スペースの確保

広い面積を必要とし、なるべく隣地境界側に寄せて配置をします。

狭小地で敷地と道路に高低差がある場合で駐車スペースが建物際まできてしまったら建物の基礎の根入れ深さもチェックしなければなりません。

  • 門まわりの位置を決める

駐車場に車をとめてから、道路に出ることなく門まわりにアクセスできるようにすることがおすすめです!

そして自分だけではなく、街の景観を意識することも大切です。

 

  • 門まわりと玄関をつなぐ

距離が短ければL字、距離が長ければS字などにつないで、変化を生むことだけでおしゃれになります。

 

  • メインガーデンの確保

ここが1番スペースを確保できるようにほかのことを考えていきます。日当たりの良いところはできるだけ広くメインガーデンとして確保するといいですね!

リビングの前以外にも和室前などに離れてスペースが取れるのであれば、ぜひ第二のガーデンとして楽しんでみてください(‘ω’)ノ

  • サービスヤード

物置や分別ごみの仮置き場などあまり人に見られたくないものは、ちょっとしたスペースに置いてみるのがいいかもしれませんね!

 

  • 坪庭・裏庭・バスコートの検討

ここは外に出て楽しむよりかは室内からの眺めを重要視していきます。

家の中からの視線を意識することで、家の中からも楽しむことができるなんてワクしますね(^_-)-☆

 

 

このようなことを踏まえて計画を行うとさらに映えて、内側からも外側からも素敵な空間ができることは間違いないですね!

 

一生モノの素敵な買い物をする際にぜひ参考にしてみてください。

 

CENO Exterior&Gardenではお客様のイメージに合わせたお庭のご提案をさせていただいています!

小さなことでも構いませんのでお気軽にお問合せ下さいね( ^ω^ )❕