BLOG

ブログ

バリアフリーを考慮したアプローチプラン

こんにちは、セノエクステリアです。

今回は、バリアフリーのアプローチをメインとしたプランをご紹介させていただきます。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8-%e7%94%bb%e5%83%8f-1

正面に勾配を抑えたスロープをメインアプローチとして設け、玄関アプローチには階段と

スロープを設置して、車いすやベビーカーの方にも配慮しています。

 

また、正面のフェンスはエクスタイルのアーバンフェンスという商品で目隠しをしております。

こちらのフェンスは木目仕様となっており、天然木材と違い腐食しないため、シロアリ

におかされる事もありません。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8-%e7%94%bb%e5%83%8f-2

日除けにはオーニングを使用してます。

オーニングには直射日光が部屋の中に入らないため、室内の温度上昇を抑え、

エアコン効率が高まり、省エネにつながるメリットがあります。紫外線から

室内や家具を守ってくるという利点もありますよ。

 

柳川市、荒尾市、大牟田市、玉名市などの実際のエクステリアの施工例も下のURLからご覧いただけますので、

皆様の理想のお庭の参考にされてみてください!

https://ceno-inc.jp/works/